Voice 保護者様の声

たくさんの方がお子様の
変化を
実感されています

親子DE発達凸凹86を実際にご利用されている
お子さまの変化について伺いました
さらにママトレを受講された保護者様より感想をいただきました。

お子さまの変化について

保護者

宿題や習い事に取り組む様子が変わった

子どもの様子で一番変わったと感じるのは、宿題や習い事などの物事に取り組む時の様子です。
宿題を集中して取り組む日が増えたり、習い事のコーチの話をしっかり聞くことができるようになったりと、やるべき時の集中力が出てきたように見受けられ、私も嬉しく、頼もしく思っています。

保護者

苦手なテストに一生懸命取り組んだ姿勢に感動

苦手な漢字テストに一生懸命に取り組んだその姿勢に感動しました。漢字テストの場合、2年生の時は4点(100点中)だったものが、3年生の同時期のテストでは46点になりました。去年との違いを見ると、記名がしっかりとしてあったり、無記入欄がほとんどなかったりと、真剣に取り組んだ様子が分かりました。

ママトレを受講して

保護者

子どもに対する責任感が前向きになってきた

ママトレを受け、実践を始めてから、子どもに対する責任感が前向きになってきたのを感じます。以前は人と比べてできないことが多い我が子を、どうにかして一人前にしなければという責任感でした。なんとかしようとするけれど、親は疲弊、子供はいじけるばかりでした。

保護者

自分ではわからなかったやり方を学び、実践する

ママトレで、自分ではわからなかった子育てのやり方を学び、実践することができました。いじけていた子どもは前向きな気持ちを持ち始め、親としても「重くて目をそらしたい」「早く一人前になって手放したい」というものから前向きに取り組む大切なものへと変わりつつあります。

保護者

意思疎通もスムーズになってきました。

子どもの観察と声かけをすることによって、子どもとの意思疎通もスムーズになってきました。これは私のストレスの軽減にもなっています。

保護者

少しの変化がとても嬉しく、幸せを感じることが増えた。

ストレスが減ることで、子どもも一人の人として(親の所有物ではなく)見ることができるようになりました。以前は、仕事から疲れて帰宅した時、ランドセルや靴下が床に散乱していたら、カッとなっていましたが、「子ども達も学校で精一杯学び、疲れているのかもしれない」と思うことができるようになり、そうなると声の掛け方も変わり、子どもの反応も変わります。そんな少しづつの変化がとても嬉しく、ありがたく、幸せを感じることが増えました。

保護者

相手を観察し、認めて、対応する

子育てに対してのママトレですが、相手を観察し、認めて、対応するという方法は、社会でも役に立つ素晴らしいものだと実感しています。親子DE発達凸凹86のみなさま、協力してくれる家族に感謝しています。

お気軽にご相談・
お問い合わせください

Home保護者様の声