皆様、おはようございます。
代表 小坂治美です。

暑い日が続きます。
皆さん、水分補給をしっかりなさってください。


我が家は、現在リフォームをしております。
台所、お風呂、トイレと、水回り全てのリフォームです。

リフォームするにあたり、初めは家族から「もったいない!」の言葉が出ておりました。でも、今の生活スタイルからの体の負担を考えれば、リフォームをした方が仕事の効率も上がると考え、実行致しました。
また、バリアフリーにも近い状態にしておけば、なおのこと将来が安心できます。

人は、時間の感覚が皆違い、この時間の感覚が鋭くないと、成功はしないと思っております。
私は現在54歳です。この年齢だからこそ、やれることが多くあり、(バリアフリーを必要とする)10年後位に何かを始めようとしても、気力も無いし、逆にもったいない!の気持ちが大きくなるように思いました。

暮らしにくさを感じながら生きるより、快適に生きる生き方を選びます。


私にも、サラリーマン時代がありました。
2人の幼児を抱え、仕事の両立は決して楽なことではありませんでした。
その頃は、育児休暇などありませんでしたので….
化粧品会社に勤めながら、手荒れしていたり、疲れた表情が続いたり…。

それを見ていた先輩が「小坂さんの家に帰ってからの生活教えて!」と言われ、子どものオムツがあるので、洗濯は基本1日2回はしている話や、乾燥機が無いので、冬は乾かない話などいろいろしました。
当時、保育園では布おむつしかダメで、下洗いをしてから、洗濯機に入れていました。

この話を聞いた先輩は、「働く環境作りをしていない!」と言われ、強い口調で叱られました。

「まだ洗濯機も古くないし、買い換えるのはもったいないし、乾燥機も高いので買えません。」と言うと、「お金より時間を優先しないようでは、両立は無理だね!」の一言でした。

私は、先輩のアドバイスを受け、すぐに家電をローンで購入しました。
その結果、「もっと早くに気づけば良かった」と感謝しかありませんでした。

今は、当時よりも便利な時代なので、使えるものは使わないと、自分の負担だけが続き、何の効率も上がりません。
「お金って、どう使うかだ」と学ばせてもらった事でした。


発達凸凹学習塾86(はる)も、値段を伝えると「高い!」と言われる方がほとんどです。
それは、金沢に有料の発達障害専門の学習塾が無いからです。

全国的に見ると、他社(発達障害専門の学習塾)と比べると決して高くは無いのですが、馴染むまでに時間がかかることも、承知しております。


しかし、ここで言いたいのは、人生をどう生きるかです。

私は、若い頃から、大変な苦労して今があります。
しかし、お金の価値観や挑戦だけは、ケチりませんでした。
それが、今の自分を作っています!


どうぞ、保護者の方が考えを広げ、お子さんを受け入れてもらえたなら、笑顔いっぱいの「むにむに」が生まれるでしょう。
たくさんの「むにむに」が生まれるように、私共も頑張ります。

 

発達障害  学習塾