Blog あきらめるブログ
「むにむに」

第487号 スモールステップで育てましょう

皆様,こんにちは。
学習塾MOYU 塾長の谷口一登です。

三寒四温とはよく言ったもので,ここ2日は肌寒い日が続きます。
寒暖差が大きいので,体調を崩されないようご自愛下さい。

先日,入塾頂きましたお子様のお話しです。
小学校2年生のお子様ですが,「やる気スイッチ」がなかなか見つからず,スタートするまでに時間がかかってしまう…(保護者様談)とのこと。
初めての通塾の際,計算ドリルまでは順調でしたが,漢字ノートになった途端にピタッと鉛筆が止まりました。
もうあと新出漢字1文字分だけ進めればよいのに,結局その日は終わってしまいました。

何が良くなかったのだろう?
その日に振り返りをして,お子様に「学習の見通し」を持たせていなかったことに気づきました。
初めての場所で,何をどれだけすれば良いのか,それを最初にしっかりと提示してあげないと,確かに不安になります。

また,よくある失敗パターンで,お子様がいつも以上に良く出来たので
「ここまでって言ったけど,あと2ページ進めようか」
これでは子ども心に「約束と違う!」となるわけです。

必ず,最初に「今日は,ここまで進めます。ここまで出来たら終わりです」ということをお子様に伝え,学習の見通しを持たせることです。

2回目の通塾で,
「今日の学習①では,学校の宿題を全部終わらせます。もし終わらなかったら,学習②も少し使っていいですが,必ず算数のプリントを1枚します。全部終わったら,パズルをしましょう」
ということをスタート時に告げたところ,何と上記の内容全てを終わらせることが出来たのです。
約15分間,パズルも出来ました。

本当に,素晴らしいと思いました。

「宿題なんて,出来て当たり前なのでは?」と思われる方もおられると思いますが,その子その子に合わせたスモールステップが大切です。
このお子様は,「時間内に,宿題を終わらせる」という目標を,2回目でクリア出来たのです。
そして,出来た時は,うんと褒めてあげること。
これを続けていくと,確実に学習①で宿題を終わらせ,本来の塾のメニューに取り組めるようになります。

お子様を育てていくには,一人ひとり顔や性格が違うように,学習の進度も違います。
「○○が出来るようになって欲しい」という目標を立てたら,スモールステップで積み上げていくことが,成長へと繋がります。

学習塾MOYUでは,お子様一人ひとりに合わせた目標を立て,スモールステップで学習に取り組んでいきます。

新年度になり,現在,小学生の通塾生を募集しております。
水曜日に2人,金曜日に1人と通塾ワクがあります。
また,無料体験も出来ますので(プレパスお持ちの方は2回まで無料体験出来ます),詳しくは,お問合せ下さい。

 

お気軽にご相談・
お問い合わせください

Homeあきらめるブログ「むにむに」第487号 スモールステップで育てましょう