Blog あきらめるブログ
「むにむに」

第394号 目標を貫くこと

皆様,こんにちは。
学習塾MOYU 塾長の谷口一登です。

日曜日の雨と,昨日の風,そして気温の低下が伴って,桜の花が一気に散り始めました。
毎朝の散歩コースにある木々は,ほぼ半分ほど散っていました。
ソメイヨシノは華やかなだけに,散り始めると本当に寂しく感じます。

さて,昨日の朝刊を読んでいると,ふとある記事が目に留まりました。
「警察官1位 スポーツ選手超え」
今年,新しく小学校1年生を迎える子ども達に,将来なりたい職業をアンケートした結果です。

男子の結果は,1999年の調査から「スポーツ選手」が1位を独占していたのですが,初めてトップが入れ替わったとのこと。
女子の1位は,23年連続「ケーキ屋・パン屋」さんでした。
※北陸中日新聞 4月5日朝刊より

これを読んでいて,とあるお子様のことが脳裏に浮かびました。

今年,高校受験をされた塾生のお子様。
彼は,小さい頃から「重機を扱った仕事に就きたい!」という思いがありました。
そこで,土木関係の高校に進学したいと考えていたのですが,目指す高校の土木科は,スポーツ推薦の方が優先され,「一般入試での合格は難しい」と,中学校からも志望校を変更した方が良いと言われ続けていました。
ところが,彼は自分の夢を諦めませんでした。

私立高校の合格が分かった後,「やっぱり○○高校の土木科を受験したい!推薦ワク以外の少ない一般ワクに入るには,今以上の点数を取らないと…」と,猛勉強を続けたのです。
その結果,見事合格を手にしたのです!
四面楚歌の中,自分の夢を諦めず,努力を貫いた結果の勝利でした。

土日も無しで勉強してきた彼を知っているだけに,保護者の方,私達の喜びも一入でした。
ひと言では語り尽くせませんが,本当に良かったです!
彼を通して,「努力することの大切さ」「目標をブレずに追い続けると,必ず結果がついてくる」ということを改めて実感させて頂きました。

ちょうど昨日のニュースで,水泳の池江璃花子さんが白血病を克服し,東京五輪代表入りをしたことが重なって脳裏に浮かびました。
インタビューでのひと言,「自分がすごく辛くてしんどくても,努力は必ず報われると思いました」
本当にその通りだと思いました。

これからも,自分の夢を目指すお子様の頑張りを支え続けたい,そんな気持ちで頑張って参ります。

当塾の「全集中トレーニング(運動プログラム)」の様子です!

 

お気軽にご相談・
お問い合わせください

Homeあきらめるブログ「むにむに」第394号 目標を貫くこと