皆様,こんにちは。
MOYUスタッフ,チャイルドカウンセラーの中村です。


前回のエピソードで紹介しました「起立性調節障害」。
この病気は,小学校高学年から中学生の少年少女期に発症し,一種の自律神経失調に基づく病気です。

*「起立性低血圧」による立ちくらみ
* めまい
* 疲れやすい

などの症状を示し,朝起きられないことから,不登校になる割合も多いと言われています。

起立性調節障害小児の3分の2が不登校で,不登校小児の約半数が起立性調節障害を合併していたというデータも!


「起立性低血圧症」
横になっていたり、座った姿勢から急に立ち上がったときの急激な血圧の低下により、立ちくらみや失神を頻繁におこす状態。


生活に支障をきたしている症状がある場合は,診察を受けてみられてはいかがでしょうか。







学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)では,無料相談(60分)を随時行っております。
お気軽に,こちらからお問合せ下さい。


86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。

★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


当塾が,石川テレビで紹介されました!


★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから

★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから