皆様,こんにちは。
MOYUスタッフ,チャイルドカウンセラーの中村です。


志村けんさんの訃報に続き,東京都や大阪府では「新学期をGW明けからスタートする」とのことです。
本当に,コロナウィルスの終焉は,いつ訪れるのでしょうか。
とにかく,私たちも罹患しないよう,マスクや手洗いは徹底していきます。


私自身が経験した個性的な3人の子育て「発達凸凹あるある」エピソードを発信させて頂きます。
今回は、その41回目。
「大好物は?のエピソード」です。


小学3年生の5月より不登校になり、ADHD(注意欠如・多動性障害)の診断を受けた次男は、転校を期に,卒業までなんとか登校できていました。

無事に中学校の入学式を迎え、お友達と順調に登校していたのですが、二学期より再び不登校になってしまいました。

その後は、スクールカウンセラーの方がいらっしゃる時間だけ登校し、学校の相談室でカウンセリングを受けていました。

相談室の窓から、普通にグラウンドで体育の授業を受けている生徒さん達を眺め、何度「成績はどうでも,普通に授業が受けられるだけで良いのに…」と思ったことか。

そんな時、仕事仲間から,現在お世話になっている弊社代表を紹介していただきました。

代表に次男のことを話すと「子供が好きな食べ物は何?」と聞かれ、直ぐに答えられない自分がいました。
不登校に悩み、次男が何をしたら喜ぶのかさえ見えなくなっていたのです。
そして「食事ほど愛情が伝わるものはない」と教えていただいたのです。

それからは、食事の支度に,愛情を込めて作ることを意識しました。
そして,いつの間にか、キッチンの横で嬉しそうな顔をしてる次男がいました。


そんな彼も、今は東京で一人で生計を立てています。
私がMOYUに関わり、代表の指導を受けているお陰なのです。


 

 

学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)では,無料相談(60分)を随時行っております。
お気軽に,こちらからお問合せ下さい。


86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。

★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


当塾が,石川テレビで紹介されました!


★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから

★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから