皆様,こんにちは。
MOYUスタッフ,チャイルドカウンセラーの中村です。

金沢市内では,月曜と火曜の2日間 学校が再開され,ようやく朝,子ども達の元気な声が戻って参りました。
子どもの元気は,こちらまで明るくしてくれます。

私自身が経験した個性的な3人の子育て「発達凸凹あるある」エピソードを発信させて頂きます。
今回は、その40回目。
「引越しでのエピソード」です。


小学3年生の5月より不登校になり、ADHD(注意欠如・多動性障害)の診断を受けた次男ですが、人の気持ちを思ってくれたエピソードがあります。

小学1年生の修了式後に,祖父母の家から引越しする事となり、荷物をまとめていた時のことです。

自分のおもちゃで必要な物をピックアップさせると,小さな箱に、当時のゲームボーイとカードゲームのカード,私が編んだ不細工なマフラーが入っていました。

なんと、たくさんあった戦隊モノのおもちゃより、手作りマフラーを大事にしてくれたのです!
「これだけでいい」と箱の中を見た時に、こみ上げるものがありました。

苦手な事には集中できず,物を壊したり、投げ出したり、激しい行動もありましたが、人の気持ちは汲み取ってくれ、気遣いの出来る優しい一面がありました。
それが,今もお客様の接客に生かされていることと思います。

仕事に得意な事が生かせることは、お陰様でとても有り難いことですね。

そんな彼も今は東京で一人で生計を立てています。
私がMOYUに関わり、代表の指導を受けているおかげなのです。

それぞれの旅立ちの季節
皆様のご活躍をお祈りいたします







学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)では,無料相談(60分)を随時行っております。
お気軽に,こちらからお問合せ下さい。

86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。

★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


当塾が,石川テレビで紹介されました!



★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから

★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから