皆様,こんにちは。
MOYUスタッフ,チャイルドカウンセラーの中村です。

コロナウィルスの影響で小中学校が休校になり,朝夕 子ども達に会う機会がめっきりと減りました。
そんな中,先日「地域の小学校の卒業式が行われた…」と聞きました。
一生に一回の卒業式,このような形になってしまいましたが,開催できて本当に良かったと思いました。


私自身が経験した個性的な3人の子育て「発達凸凹あるある」エピソードを発信させて頂きます。
今回は、その39回目。
「小学校の卒業式でのエピソード」です。

小学3年生の5月より不登校となり、ADHD(注意欠如・多動性障害)の診断を受けた次男ですが、たくさんの方々のご協力の元、無事に小学校の卒業式を迎えることができました。

元々物怖じしない性格と、人前で話すことも得意だったことから、皆と同じように立派に卒業証書授与も登壇し、大きな声で呼びかけも出来ていました。

お陰様で、先生方はじめ、お友達や保護者の方々、たくさんの方のご理解と支えをいただき、改めて感謝の涙涙で感慨深い一日となりました。

引きこもりもしましたが、人とのコミニュケーションが取れ、物怖じしない性格は,今の仕事に生かしております。
できないことを悩むより、できることを伸ばしてあげることが大切ですね。





学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)では,無料相談(60分)を随時行っております。
お気軽に,こちらからお問合せ下さい。

86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。

★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


当塾が,石川テレビで紹介されました!



★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから

★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから