皆様,こんにちは。
MOYUスタッフ,チャイルドカウンセラーの中村です。


ここ数日,ニュースでは「4月の陽気です」と流れてきますが,先日までの寒さはどこへやら…。
降雪も,これだけ?
北陸の人間としては,拍子抜けです。
きっと,もうひと降りあるはず… と,誰もが思っているのではないでしょうか。


私自身が経験した個性的な3人の子育て「発達凸凹あるある」エピソードを発信させて頂きます。
今回は、その34回目。
「発達凸凹ってなぁに」です。


発達障害とは、生まれつき脳機能の発達にかたよりがあり、コミニュケーションや想像力を働かせることが苦手である障害のこと。

大きく
*ADHD(注意欠如多動性障害)
*ASD(自閉スペクトラム症)
*LD(学習障害)
があります

苦手なことが多い反面、得意なことは人並み以上にできる。
得意・苦手の差が大きいことから「発達凸凹」と呼んだりもします。

そんなお子さんには、寄り添って理解してあげること、得意なことを伸ばしていけるように心がけたいです。









学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)では,無料相談(60分)を随時行っております。
お気軽に,こちらからお問合せ下さい。


86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。
★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


当塾が,石川テレビで紹介されました!





★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから
★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから