皆様,こんにちは。
MOYUスタッフ,チャイルドカウンセラーの中村です。

昨日,金沢の平野部でも降雪がありました。
みるみるうちに,辺り一面が真っ白になり,ようやく「冬が来た!」という感じになりました。
今年は本当に異常気象ですねぇ…。


私自身が経験した個性的な3人の子育て「発達凸凹あるある」エピソードを発信させて頂きます。
今回は、その33回目。
「発達凸凹ってなぁに」です。

3回目は,LD(学習障害)についてのお話です。


LDとは、基本的に知的発達は遅れていないが、
*聞く・話す・読む・書く・計算する・推論する
などの特定の能力の習得と使用に著しい困難を示す障害のことです。

特定の能力の獲得と使用が困難な特性があります。
学校の集団生活で困る行動としては、
*字がうまく書けない
*数の理念が理解できない
*倫理的思考ができない
*推論や予想ができない
があげられ、周囲からは本人の「努力不足」「怠け」と捉えられてしまいます。

学習に遅れがある一方で、得意な作業や科目に対して高い成果を出すことがあります。

得意な面に注目してあげることができると良いですね。

 

 

学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)では,無料相談(60分)を随時行っております。
お気軽に,こちらからお問合せ下さい。

86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。
★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから
★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから