皆様、こんにちは。
学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)主任の谷口啓子です。

早いもので、1月も残り1週間となりました。
今年の金沢の冬は暖かい日が多いですが,やはりスーパーの店頭に並ぶ節分の豆を見ると,もうすぐ立春なのだなあ…と感じます。

さて,先日、NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」を見ていました。
主人公はこれから陶芸家になっていく女性なのですが,その中で主人公のご主人が「平和で豊かな時代だからこそ,芸術品を作ることができる」と言っていました。
これは「学び」にも同様のことが言えると思います。

代表小坂と今後のペアレントトレーニングの方向性についてミーティングしていた際,これまでの子育ての在り方を振り返っておりました。
昭和の時代(随分昔に感じますね!)は,今ほど便利な世の中ではなく,日々の家事をこなすだけで、やっとやっとのところがありました。
しかし,家電製品も充実し、時間的な余裕が出てきたと思ったら,ご夫婦共に働く時代へと移り変わってきました。
これは,経済的余裕や女性の地位向上という視点から見れば大変喜ばしいことなのですが,共稼ぎでお子様と関わる時間は減る、しかし子どもは「仕事だから仕方がない」とは思えない… といった見方もできます。

生まれてから「9つ(9歳)」までは、とても大切な時期だと言われています。
親の後ろ姿を見せ、あるべき姿を見せれば,子どもは自然とそれを真似していきます。ちゃんと自分の主張が、できる子になります。
しかし,親が「◯◯しなければならない」といったコントロールで関わっていては,自分が何をしたいのか分からないお子様になってしまいます。

今は,親も学ぶ時代です。
お子様との距離感や立ち位置を考え,親としてできる役目を「これでいいのだろうか」と振り返りながら,自身の後ろ姿を見せることが求められます。

今,親子関係がギクシャクしている所が少しでもあるのでしたら,それは親(ご自身)が変わることで乗り越えられるチャンスでもあります。

当塾は,お子様の学習指導だけではなく,保護者様向けの「ペアレントトレーニング」「アンガーマネジメント」のセミナーも行っております。
ご関心ございましたら,ご連絡ください。

また27日(月)の石川テレビ  石川さん Live News it!(県内枠)に当塾を取り上げていだけることになりました。
そちらもお時間ありましたら,是非ご覧いただけますと嬉しいです。



 

学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)では,無料相談(60分)を随時行っております。
お気軽に,こちらからお問合せ下さい。

86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。

★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから

★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから