皆様、こんにちは。
学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)主任の谷口啓子です。


3連休も終わり,いよいよ3学期が本格スタートですね。

 

今回は,腸の7つの働きの3つ目、「免疫」についてです。
この時期に流行する風邪やインフルエンザにかからないようにするために,「免疫」はとても大切な働きです。


「免疫」とは病気を防いだり,病気を治そうとしたりする働きのこと。
一言で言うなら「生きる力」です。
実は、体じゅうの約7割の免疫細胞が、腸に集中しています!つまり、その働きを左右するのが「腸内環境」なのです。

 
では,どうすれば免疫力を高めることができるのでしょうか。


それは,いたって簡単!腸内細菌の種類と数を増やせばよいのです。
腸内細菌のエサとなる穀物,野菜,豆,果物などの植物性食品,発酵食品を積極的に取ることもいいですね。
逆に,防腐剤や添加物は腸内細菌を弱らせるので,多量に含まれている物は避けましょう。

 

今,あなたが手にとって,口に運んだもので,脳や身体は作られます。
お子様は,保護者様が準備されたもので,脳や身体が作られます。
風邪やインフルエンザの予防も同じです。
これからは,花粉症の時期でもあります。


どうぞ,手洗い,うがい,睡眠,そして腸内環境を整える食事を心がけて,健康な毎日を過ごして下さい。

 

ちなみに,当塾スタッフは,腸内環境を整える弊社商品「乳酸菌生成エキスプラス BE-LAC」を飲んでいますので,風邪もひかないし,インフルエンザにももちろんかかりません。
腸の働きの恩恵を受けると,やりたちことに全力投球できますよ!

 

 

 

学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)では,無料相談(60分)を随時行っております。

お気軽に,こちらからお問合せ下さい。

86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。

★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから

★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから