皆様,こんにちは。
MOYUスタッフ,チャイルドカウンセラーの中村です。

秋晴れの毎日が続きます。
この時期は,本当に過ごしやすいですね。ただ,朝夕は冷え込みますので,体調を崩されないようにして下さい。


さて,私自身が経験した個性的な3人の子育て「発達凸凹あるある」エピソードを発信させて頂きます。
今回は、その21回目。
「チャーハンを作ってたエピソード」です。

 

小学3年生の5月より不登校になり、ADHD(注意欠如多動性障害)の診断を受けた次男ですが、お陰様で仲良くしてくれたお友達が何人かいてくれ、お家で遊ぶ事も良くありました。

次男が小学校高学年の頃の夏休みのこと、お昼ご飯の支度に戻ると,ガステーブルにフライパンが。
既にキムチチャーハンを作って,お友達と一緒に食べたとのこと!

作り方を教えていた訳ではないのですが、見よう見まねで冷蔵庫にあった卵とキムチでチャーハンを作ったようでした。
さすがにキッチンは散らかっていましたし、子ども達だけでガスを使うのは心配でしたが、チャレンジ精神を評価し,叱ることはしませんでした。

そして今では、あの頃 何でも制限しなくて良かったと思っております。
なぜなら、その後18歳で上京し,5年間ほぼ無遅刻無欠勤で飲食店で働き、今では調理も担当させていただいております。

起立性低血圧で朝が弱かった次男は、お陰様で自分のペースに合った仕事に出会えて頑張っているのです。
親としてお子様の興味、関心を見守ってあげることができると良いですね。

そうして彼も今は社会人として東京で一人で生計を立てています。
私がMOYUにかかわらせていただき,代表の指導を受けているお陰なのです。

 

 

 

学習塾MOYU・発達凸凹学習塾86(はる)では,無料相談(60分)を随時行っております。
お気軽に,こちらからお問合せ下さい。

 

86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。

★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから

★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから