皆様,こんにちは。
MOYUスタッフ,チャイルドカウンセラーの中村です。

増税まで,1か月を切りましたね。
持ち帰ったら8%,食べて行ったら10%…  同じ商品なのに?  
8%と10%が混在し,しばらくは混乱しそうな雰囲気です。

 

さて,私自身が経験した個性的な3人の子育て「発達凸凹あるある」エピソードを発信させて頂きます。
今回は、その13回目。
「忘れ物が多く,物を失くすエピソード」です。

小学2年生より鍵っ子になった次男ですが、遊びに行くたびに色々な物を失くす事が多くなりました。

自宅の鍵に水筒、秘密基地を作る…と,当時学校教材で購入した大工道具も持ち出し、終いには何処へ置いたかわからなくなる始末。

後に次男は、小学3年生より不登校となり,ADHD(注意欠如多動性障害)との診断を受けることになりました。

そして高学年になっても、団地の公園では,野球のグローブにゲームソフトなど、不注意で落としただけでは無く、置いた場所を忘れてしまったりすることが多く見られました。

今回のエピソードも,診断後に納得のいく行動の一つとなりました。
そして今は親として、子供の特徴を早くから理解できていたら未然に防げることも多いと感じております。


そんな彼も今は社会人として東京で一人で生計を立てています。
私がMOYUにかかわらせていただき代表の指導を受けているお陰です。

学習塾MOYUではペアレントトレーニングを実施しており、お悩み解消に導いてくれる強い味方です!

 

 

86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。

★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから

★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから