皆様、こんにちは。
発達凸凹学習塾86(はる)主任の谷口啓子です。

今週で夏休みが終わり,早い所では,もう新学期が始まっているようですね。
生活リズムを取り戻すのに,少し時間を要するお子様もいらっしゃると思いますが,慣れるまでは「辛い」ものです!


さてみなさんは,「育てる」と聞いて何をイメージされますか?
・子育て
・植物
・野菜
・カブトムシ
・会社 etc.
これは,小学生から70代までの方にイメージすることをお聞きした時に上がった代表的なものです。
その方の,過ごしていらっしゃる環境が見えてきますね。

このことから,どなたであっても,「育てる」ということと切り離した生活はないのだと思います。

では,「育てる」ってどのようなことなのでしょうか。
理想の「育てる」ってあるのでしょうか。
「育てる」ことで,何を得られるのでしょうか。

9月21日(土),第7回の86カフェを行います。
今回は、「育てる」をテーマにしたワークショップを行います。
ファシリテーターは,「イエーイ!」の合図で一瞬にして楽しい空気を作って下さるアンカーウーマン金澤の高木眞澄さん。

様々な立場の方にご参加いただければと思います。

皆さんで,オールウィンになる「育てる」を見つけてみませんか。

 

86(はる)では、ペアレントトレーニングのムービー講座も開講しておりますので、ぜひご覧ください。

★ムービー講座「ペアレントトレーニング ダイジェスト版


★姉妹塾「学習塾MOYU」ホームページは,こちらから

★発達凸凹チェックアプリ「86チェッカー」は,こちらから