皆様,おはようございます。
発達凸凹学習塾86(はる)担当講師の谷口一登です。

突然ですが,皆様,カレーは好きですか?
日本人のカレー好きは世界でも珍しいらしく,ある意味「国民食」と言っても過言ではないでしょう。
カレー店も,周りにはたくさんあります。
「チャンピオンカレー」「ゴーゴーカレー」「CoCo壱番屋」「アルバ」…。最近は,牛丼専門店でもカレーを扱っています。

この様に,乱立するカレー店ですが,ここ最近ひと際目を引くのが,東京を中心に展開する「カレーは飲み物」というチェーン店です。
何が目を引くかと言うと,そのネーミングです。
「カレーは飲み物」?!

実は私,弊社代表から「あなたは食べるのが早過ぎる。みんな飲み物のようだ」とよく言われます(これは,教員をしていた時代の名残りです。早く食べて,丸付けをしなければならなかった…)。
それを見越して,先日,代表が東京出張に行かれた際,「こんな店があったよ!」と,「カレーは飲み物」という店舗の写真を送って来られました。
これは,行ってみるしかないでしょ!

ということで,先日東京出張の際に,行って来ました。
まず驚かされたのが,看板です。
「カ令和飲み物」


思わず,店を間違えたのかと思いました。このネーミングセンス,大好きです!(笑)
肝心の味のほうは,これが実に美味しいんです!トッピングのフライドオニオンが,絶妙な歯応えを醸し出し,私は,群を抜いて美味しい!と思いました。
正直,名前だけで味は期待していなかったのですが,いやいやビックリでした。


この様に,インパクトが大きく,人の記憶に残りやすい…ということは,お店を営んでいく上でとても重要なことのひとつです。「誰にでも真似出来ないような強みをもつこと」,弊社代表が常々口にしている言葉です。

発達凸凹学習塾86(はる)は,お子様の特性に合わせた個別のカリキュラムで学習を進めていきます。
先日の通塾でも,あるお子様が「聴覚優位」の傾向があることが分かり,ひたすら耳からの情報で英単語を流したところ,普段は絶対に覚えられないような量の英単語を,わずか10分ほどで全て覚えてしまいました。これには感動しました!
その子その子に合った記憶の方法を取ることで,スムーズに覚えることが出来,それが「楽しい」に繋がるのだと思います。

86(はる)では,誰にも真似出来ないような強みで,お子様の学習を進めていきます。
ぜひ,一度参観に来られませんか?