皆様、おはようございます。
発達凸凹学習塾86(はる)担当講師の谷口一登です。

昨日から、研修のため東京に来ております。
今回東京に来た際、「本当に世の中便利になった…」と思うことがありました。

羽田からモノレールに乗ろうと思い、手持ちのSuicaカードを出して改札を通ろうとしたのですが、「このカードは使えません」と言われてしまいました。
仕方なく駅員さんに尋ねたところ、「iPhoneでしたら、Suicaのアプリをご利用下さい」とのこと。早速ダウンロードしたところ、当たり前のように電車には乗れるし、コンビニで買い物も出来るし、自販機でジュースまで買えます。感動だったのが、クレジットカードと紐づけることで、チャージがiPhone内で完結することです。これまででしたら、空港か、駅の発券機でないとチャージ出来なかったのですが…。おまけに、クレジットのポイントも貯まります。
Suicaカードが出た時は、革命だと思いましたが、更に便利になる世の中に正直驚いています。

PayPayが、あっという間に広まりましたが、これもまたクレジットと紐付けることで、ポイントが知らないうちに貯まります。
先日、買い物をしようとPayPayのアプリを開いたところ、4,000円ほどのポイントが溜まっており、非常に助かりました。当たり前のように買い物をしていて、これだけの恩恵を授かる… これは使わない手はありません!

世の中、スマホひとつあれば、何でも出来る時代になってきました。
スティーブジョブズも、これだけ便利になると考えていたでしょうか…。

世の中は、どんどん変わっていきます。
そのスピードは、もう眼を見張るものです。

発達凸凹についても、「合理的配慮」など、ひと昔前と比べると考えられないくらい、受け入れられる素地が出来てきました。
当塾代表が、「発達凸凹とは、花粉症のようなもの。それくらい、誰もが当たり前のように捉えることが出来る社会を目指したい」とよく申しておりますが、これからそういう時代が必ずくると思っております。
「みんなちがって、みんないい(金子みすゞ)」
そんな時代は、もう目の前まで来ています!


どうぞ,保護者様が考えを広げ,お子様を受け入れてもらえたなら,笑顔いっぱいの「むにむに」が生まれるでしょう。
たくさんの「むにむに」が生まれるように,私共も頑張ります。