皆様,おはようございます。
発達凸凹学習塾86(はる)担当講師の谷口一登です。

満開だった桜が散り始め,辺り一面はピンクの絨毯のようになっています。
これはこれで,非常に美しいです(後片付けを考えなければ…)。
ひと時の情熱が覚めてしまったような儚さ…。桜には,そんな風情がありますね。


さて,私は86(はる)でお子様の学習を担当しておりますが,先日から(自分が)英会話スクールに通うことにしました。弊社代表が,「どんどん(仕事に役立つ)資格を取りなさい!」と勧めて下さったからです。

就職して英検準2級を取ってから,約20年。正に「50の手習い」です。笑
すっかりさび付いた英語力。海外旅行に行く度に,言いたいことが通じない,聞き取れない…といったもどかしさを感じて帰ってくることの繰り返しでした。
でも,英会話スクールに通ってみて,相手に通じた時の感動,新しい言葉を習った時の喜びなどを通して,「英語って楽しい!」という気持ちが沸々と蘇って来ました。

最近では技術も進歩し,同時通訳のアプリや機器が出回るようになりましたが,やはり言葉の壁を超えて自由に会話が出来るようになれたら…というのが夢です。

「学び」というのは,年齢は関係ありません。
いくつになっても,「学びたい」という気持ちがあれば,そこからがスタートです!
86(はる)に通う子ども達にも,学ぶことの楽しさ,喜びを引き出してあげられたら…と思います。
そのためには,自分自身も切磋琢磨していくことが必要ですね! 頑張ります!

 

発達障害  学習塾