皆様,おはようございます。
発達凸凹学習塾86(はる)担当講師の谷口一登です。

週末の暖かさが引き金となり,一気に桜が開花しました!
日中,車で走っていても,ついつい桜の花に目を奪われてしまいます。

さて,新年度が始まり,それぞれに新しい環境での生活が始まりました。
「よし,頑張るぞ!」という気持ちでスタートしたはいいですが,必ず疲れは溜まってきます。
必要以上に頑張ってしまうこの時期,「疲れが取れない」「ドキドキが止まらず,常に興奮状態にある」「食欲が無い」といった症状はありませんか? これは,体が悲鳴を上げているサインなのです!
特に,発達凸凹のお子様は,新しい環境に馴染むことが苦手ですので,人一倍 体の疲れが溜まりやすいのです。

こんな時は,昔から「寝るに限る」と言われます。
ただ,長時間ダラダラと眠るのではなく,短い時間でも深くてグッスリ眠れる「良い睡眠」が取れているでしょうか?
良い睡眠を取るためには
・寝る2時間前に食事を終わらせる
・寝る1時間前までにお風呂に入る
・寝る前に,PCやスマホを見ないようにする
・出来る限り,部屋を暗くする
・起きたら,ダラダラしないようにする
といったことが大切だと言われています。
合わせて,腸内環境を整えることで,睡眠の質が高まります。

弊社代表は,長年「睡眠障害」に悩まされておりました。
ここ何十年と,夜,寝ても必ず数時間おきに目が覚め,朝までグッスリと眠れたことが無かったそうです。ところが,乳酸菌生成エキスプラス「BE-LAC」を飲み始めてから,気づけば朝だった… という毎日だそうです。
誰よりも,代表自身が一番驚いている効果だそうです。

86(はる)では,乳酸菌生成エキスプラス「BE-LAC」も取り扱っております。
ご興味のある方は,お問い合わせ下さい。

今週は,まだ始まったばかりです。
どうぞ,疲れが溜まるこの時期にこそ,質の良い睡眠をお取り下さい!

 

発達障害   学習塾