皆様,おはようございます。
発達凸凹学習塾86(はる)担当講師の谷口一登です。

私は,お子様の学習を担当しておりますが,トレーニング次第でお子様の様子はグッと改善されます!今日は,その一例を紹介します。

86(はる)に来塾されたお子様には,最初に必ず「眼球の動きをチェック」させて頂きます。顔を動かさずに,眼球の動きだけでどれだけ物の動きが追えるか…ということを見るのです。
実は,眼球の動きが悪いと見たいものが眼で捉えられず,ピントも素早く合わせられないので,読み書きや運動などで苦手を感じる…というお子様が少なくありません。

「見る力」を改善するために「ビジョントレーニング」という方法があります。
・眼球運動のトレーニング…見たいものを眼で捉え,素早くピントを合わせる練習
・視空間認知トレーニング…眼で見たものの形や色,距離感を正しく認識する練習
・眼と体のチームワークトレーニング…ボールをキャッチするなど,眼からの入力情報に合わせて,思う通りに体を動かす練習
お子様の必要に応じて,このようなトレーニングを行います。

ビジョントレーニングを行うことで,「書く(描く)力」「読む力」「作る力」「運動する力」「集中力」「記憶力」「イメージ力」などが育つと言われています。

86(はる)に来られるお子様は,左右の動きはいいが上下がスムーズでない,うまく回転できない,寄り眼が苦手…といったように,眼球の動きがスムーズでない方が多いです。
ところが,毎回ビジョントレーニングを続けることで,眼球の動きが確実に良くなります!
その結果,「漢字テストでずっと10点台だったのが,80~90点取れるようになった!」「落ち着いて学習や作業を続けられるようになった!」「覚えられなかった英単語が,分かるようになってきた!」といったお声を保護者様から聞く機会が増えてきました。
本当に嬉しい限りです!

お子様の可能性は無限です!
ひとつずつ自信をつけてあげることが,次への学習や行動改善へつながります。

どうぞ,保護者様が考えを広げ,お子様を受け入れてもらえたなら,笑顔いっぱいの「むにむに」が生まれるでしょう。
たくさんの「むにむに」が生まれるように,私共も頑張ります。

 発達障害  学習塾