皆様、おはようございます。
発達凸凹学習塾86(はる)担当講師の谷口啓子です。

2019年がスタートして,もうすぐ1か月が経とうとしています。早いものですね。

先日2人の男のお子様をお持ちのお母さんとお会いする機会がありました。その中で驚いたのが,「そういえば、年末の大掃除,いつもだったらやり過ごすものもあるんだけど,今年は全部できたの。やれる~って感じがあったわ!」というものでした。
私と彼女は20年来のお付き合いで,年齢も私より若干お姉さま。

彼女は普段から家族のために栄養バランスを考えた食事を作られ,おやつも手作りされる(それも絶品!)凄腕お母さんです。それに加えて2か月ほど前から,乳酸菌生成エキスプラス(BE-LAC)を飲み始め、腸内環境を整えることを意識されていました。
すると,「そういえば…」と前述の話題になったのです。

「なんとなく疲れやすい」「夕方になると集中力がなくなる」「根気が続かない」などの症状があると,栄養をとったり,身体を休めたり,運動したり,気合を入れるなど、様々な手立てがあります。しかし、腸内環境を整えることも実は大きな要素でもあります。腸力ってすごいなあと改めて感じました。

ぜひ発酵食を意識して食べて頂きたいです。今の時期でしたら,酒粕をちょっとお味噌汁に溶くのはいかがでしょう。また甘酒を温めて飲むのもおすすめします。想像しただけで,身体があったかくなりますね。
腸内環境を整えるサプリメントの活用もおすすめです。86(はる)でもお取り扱いしています。

保護者の皆さまが元気であれば,子ども達は嬉しいものです。
腸内環境を整えて,もうすぐ訪れる春を楽しみにしませんか。

発達障害  学習塾