おはようございます。
発達凸凹学習塾86(はる)担当講師の谷口啓子です。

皆様は,子育てについてのお悩みを、誰に相談されますか?

先日、とあるイベントに参加した際、保護者様にアンケートを取らせて頂いたところ,1位が家族,2位が知人でした。
ところが、中には「相談できない」と答えられた方もおいでました。その方たちの,お悩みをお聞きすると,
1.こだわりが強い
2.落ち着きがない
3.指示にしたがってくれない
という回答が多かったです。

それを解決をするために,インターネットや書籍で調べて、ご自分で何とかしようと努力される方も少なくありませんでした。
周りに悩んでいることを知られたくないけれど、「もしかしたらうちの子は発達障害なのでは?」と考えている方もいました。

発達障害,グレーゾーンのお子様の子育ては,思うようにいかずに悩まれる方が多いと思います。
実は,そんな時こそ,第三者の力を借りて,その子に応じた「教育」を受けさせてあげることが大切です。また,保護者の方が、その子の特性を捉えた関わり方を学ばれることが大切です。
発達凸凹(発達障害・グレーゾーン)は,教育の力で改善されることを,児童精神科医の杉山登志郎先生がおしゃっていました。

発達凸凹学習塾86(はる)では,集中的に,お子様との関わり方を学んでいただく合宿を開催します。
遠方にお住まいの方や,様々な理由で定期的な通塾が難しい方にお勧めです。
ご興味のある方,是非お問合せくださいませ。

発達障害  学習塾発達障害  学習塾