おはようございます。
親子DE発達凸凹学習塾86(はる)講師の谷口啓子です。

今週から,いよいよ2学期スタートですね!

身体の準備,心の準備はできていますか?
宿題はいかがでしょうか?
まだ,残っている子も,目途は立っていますか?

私が教員をしていた時に出会った、当時小学校3年生の男の子の話です。

彼は,1,2年生の間,夏休みの宿題を夏休み中に終えるという経験をしたことがありませんでした。
ところが,3年生になり,保護者の方,担任の先生のご協力の下,なんと!夏休み中に全て終えることができたのです。
夏休み初めにご紹介させていただいた,「付箋作戦」もやりました。

彼の,スッキリした顔といったらありませんでした。驚きはその後です。やる気がパワーアップして,2学期という長い学期を,前向きに過ごすことができました。

発達障害やグレーゾーンのお子様で,学習に苦手意識が強いお子様の中には,宿題をやりとげることができず,この「スッキリ=達成感」を経験したことのない子がいます。

発達凸凹学習塾86(はる)では,29日,30日に「かけこみ寺」として、宿題のフォローを無料で行います。
まだ,間に合います!
今の頑張りが,2学期のエネルギーとなります。

夏休み最後の日に,スッキリした気持ちで,眠りにつけるよう,私たちもお手伝いさせていただきたいです。

どうぞ、保護者の方が考えを広げ、お子さんを受け入れてもらえたなら、笑顔いっぱいの「むにむに」が生まれるでしょう。
たくさんの「むにむに」が生まれるように、私共も頑張ります。

発達障害 学習塾