皆様、おはようございます。
代表 小坂治美です。

昨日は気温も下がり、金沢では、久しぶりに過ごしやすい一日でした。
来週からは、また、猛暑が続くそうで、体調管理だけは意識してください。

さて、今日は9/26(水)に行われます講演会についてお話させて頂きます。

発達凸凹学習塾86(はる)では、ペアレントトレーニングと小中学生の学習指導を行っております。
しかし、よく質問を受けるのが、大人の発達障害についてなのです。

弊社は、私も発達障害と言われる特性があるだけでなく、全員が発達障害‼️
起業した時は、発達障害の申請するということを知らなかったので、何の支援もなく、普通に皆、働いております。

そして、起業してから右肩上がりで、進んでおります。

発達障害とくくらなくても、従業員全員が、会社の目指す方向や、役割の明確化を行うことで、仕事のスキルも上がっていきます。

ただし、発達障害の方を育成するには、とても重要なポイントがあります。
それは、指導者が発達障害の方のやれる限界を、見つけられるかどうかです。それが出来ないと、お互いに不安や不満が積もり、潰れてしまいます。
よって、諦める心も必要です。

9/26の講演会のテーマは、「泣いて、笑って、今日も頑張ろう」

どのように、日々を過ごしているかを、面白おかしく話していきます。

発達障害を、よく理解して頂き、当人も周りの人達も、上手く関われたら、そんな素晴らしいことはないですよね。

是非、興味のある方は、お越しください。

 

発達障害 学習塾