おはようございます。
発達凸凹学習塾86(はる)講師の谷口啓子です。

この度,豪雨災害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。また一日でも早く平穏に暮らせますことを,お祈り申し上げます。

さて,あと2週間程で子ども達は,待ちに待った夏休みです。
お子さまの1学期の学校生活や家庭生活はいかがでしたでしょうか。
日常の学習面,行動面はそれぞれいかがでしたでしょうか。
保護者の皆様は、困った時に相談できましたか?悩みをお一人で抱えることはありませんでしたか?

発達凸凹のある子どもをもつ保護者の方は,どうしても一人で悩まれることが多いです。子どものことを言われているのに,自分が責められているように感じたり,また誰かに相談しても「大丈夫。そのうち良くなるよ」と根拠のない慰めをもらってすっきりしなかったり。自分自身に「大丈夫,大丈夫」と言い聞かせたり。。。。

でも,それって本当でしょうか?
今の状態を続けることが,本当にOKなのでしょうか?

発達凸凹学習塾86(はる)では、現在「ぶっちゃけ会(無料お悩み相談会)」を開催しております。
日頃ためこんでいる気持ちを,思いっきり吐き出すことで,次の手立てが見つかります。
きっと,答えは見つかります。

「保護者の笑顔が 子どもを変える」

お気軽にお問合せください。

どうぞ、保護者の方が考えを広げ、お子さんを受け入れてもらえたなら、笑顔いっぱいの「むにむに」が生まれるでしょう。
たくさんの「むにむに」が生まれるように、私共も頑張ります。

 

発達障害 学習儒k