皆様、おはようございます。
発達凸凹学習塾86(はる)講師の谷口啓子です。

昨日は、大阪を中心とした関西地方の地震がありました。
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

今日は「コミュニケーション力」についてお話させていただきます。

私たちヒトは、社会の中で生きています。その社会を生きる中で、一番必要とされる力が「コミュニケーション力」です。

コミュニケーションを考える中で、「シングルフォーカス」という言葉を聞いたことはありますか?
これは、「一度に一つのことしか目に入らず,多くの情報の中の一部分に反応してしまうため,同時にいろんなことをこなせない」ということです。
シングルフォーカスは,プラスにもマイナスにも働きます。
プラス→並大抵ならぬ高く、深い集中力
マイナス→状況理解、会話の内容理解が苦手

学校などの集団生活では,どちらかというとマイナス面が目立ってしまいます。
全体を理解する力が弱いと,コミュニケーションがちぐはぐになり、大きなミスに繋がる恐れがあります。

では,改善のためにはどうすればよいのでしょうか。
それは、「マルチフォーカス」(≒注意力)を高めればよいのです。注意力を高めることで、見通しが立ち、ひいてはミスを防ぐ結果となります。
この力は、トレーニングすれば高まります。

6/23(土)「コミュニケーション力」アップの無料オリエンテーションを開催します。
まずは,お子様を知ることから、一緒に考えてみませんか。

前日6/22(金)まで 予約受付しております。お気軽にお問合せ下さい!
定員は3組までです(先着順とさせていただきます)。
ご予約は,電話またはメールにてお願いします。

親子DE発達凸凹学習塾86(はる)
電話)076-245-0086
メール)info@86haru.jp

 


発達障害 学習塾