おはようございます。
86(はる)の講師の谷口啓子です。

突然ですが,保護者の皆さま
お子様が,初めて発した言葉を覚えていらっしゃいますか?
また,その時の,お気持ち覚えていらっしゃいますか?

きっとどなたも,うれしい,幸せな気持ちでいっぱいだったのではないしょうか。

「ことば」を持つと,その子の気持ちが分かります。何を求めているのか,何を考えているのか,何に興味をもっているのか。

しかし,その「ことば」の力を上手く使うことが出来ずに困っている子がいます。
嫌なことがあったら,泣きわめいてしまったり,逆に何も話すことが出来なくなったり。
また,暴言を吐いたり,暴力を振るったり。
本当は,何か伝えたいことがあるのでしょうが,このような行動で表現してしまいます。これでは,本人も周りも困ってしまいます。友達は減っていきますし,教室にも居づらくなってしまうかもしれません。

発達凸凹学習塾86(はる)では,今週の土曜日(16日)に無料オリエンテーションを開催いたします。
今回のテーマは「ことば力」で、小学校 低・中・高学年に分かれて,学年で求められている「ことば力」について簡単な学習を行います。どうぞ,この機会にお子様の「ことば力」に目を向け,今後どのようにしていけばよいのか,一緒に考えてみませんか?

何事も,早期対応が一番です。
子ども達の現在,そして将来を幸せにできるのは,私たち大人のサポートです。

6/15(金)まで予約受付けております。お気軽にお問合せ下さい。

どうぞ、保護者の方が考えを広げ、お子さんを受け入れてもらえたなら、笑顔いっぱいの「むにむに」が生まれるでしょう。
たくさんの「むにむに」が生まれるように、私共も頑張ります。

 

発達障害 学習塾