皆様,おはようございます。
86(はる)講師の谷口一登です。

前回から引き続き,「学校生活を楽しくする4つの力」についてお伝えさせていただきます。
第2回目は、「ことば力」です。
「ことば力」とは,言葉を使う力ということです。

私たちの社会で一番求められる力は「コミュニケーション力」です。(コミュニケーション力については,第3回で紹介します)
そのコミュニケーションを支えるのが,言葉を使う力「ことば力」なのです。

私も教員生活が長かったのですが,ここ最近よく目にするようになったのが「暴言を吐く子」や「すぐカッとなって暴力を振るう子」,要するに「キレる子」です。
トラブルが起きて,よくよく話を聞いていくと,言葉が足らず(上手く言えず)に腹が立ち,手が出てしまった…ということでした。

小さいうちは,腹を立て,暴力を振るうことで通ってきたことも,年を重ねるごとに周りから浮いた存在になってしまいます。
そして,その子自身も傷つき,劣等感だけが残ります。

イライラ,キレることは,言葉の力でコントロールすることができます。
「ことば」は、その子の生きづらさを楽にしてくれます。

6月16日(土)は,そんな「ことば力」のアップを目指した無料オリエンテーションにしようと思っています。
ぜひ一度,参加されてみませんか?
只今 予約受付中です。
お待ちしております。

発達障害 学習塾

発達障害 学習塾