皆さん,おはようございます。
担当講師の 啓子です。

皆さんは,「時間」が目に見えるといいな,そう思うことありませんか?
それは,子ども達なら,なおのことです。

「早くしなさい」
「あと10分よ」
という,お子様への声かけをよく聞きます。
私も教員時代は,よく耳にした言葉です。(笑)

ところが!,この言葉を劇的に減らしてくれる支援ツールがあります。
それが「タイムタイマー」です。
これを,初めて使った人(特に大人の方)は,「なんて分かりやすい!」と口をそろえておっしゃります。

それはなぜかというと…

時間が「量」で「見える化」されているからです。
10分という言葉を聞き,そこから量をイメージする必要がありません。
ですので,感覚的に捉えることができるのです。

当塾では,お子さまの学習指導の際には必ず使っております。
どのお子さまも,赤い部分が減っていくことで,時間に対しての見通しを持つことができています。
ゴールが見えることで,それが学習意欲向上につながります。

大人が想像している以上に、子ども達は頭や身体をフル回転させて生活しています。
少しでも、パフォーマンスが上がるように、ちょっと負担を減らしてあげませんか?

余談ですが,弊社スタッフの間で,この「タイムタイマー」がバカ売れしています。
メーカー側も,「なんで急に売れるの?」と思っていたりして…(笑)

発達障害 学習塾