皆様、おはようございます。
 
ゴールデンウィーク前半は、天気にも恵まれ、アウトドア派の人には、最高でしたね。

私は、先週土曜日に「リエントRクラウド 第8回Dance発表会」を観に行きました。

私は、ダンスの発表会は初めてでした。
小学生の小さなお子さんから、大学生まで総勢80人による圧巻のステージで、それはもう「感動」の一言でした。
特に、小学生低学年のダンスを目の当たりにした時、「よくここまで踊れるようになるもんだ」と、驚くばかりでした。

ありがたいことに、発達凸凹学習塾86(はる)では、今年9月より毎週木曜日、リエントRクラウドの浦真紀子先生、不破有紀子先生お二人に「感覚統合」の視点でダンス教室を行っていただきます。
発達障害の子ども達にとって、素晴らしい体験になるに違いありません!

「感覚統合」は、とても大切なことで、大人になっても、その影響は出てきます。距離感がつかめないのです。
弊社にも、発達障害の社員がいますが、とにかく車をよくぶつけています。年間いくらの修理代が必要なのか…
自分の車の修理だけならいいのですが、相手があるようなら、大変なことです。

また、ADHDの子なら、運動量も多く、メリハリも生まれてきます。
もしかして、プロまで目指す子もたくさん出るかもしれません。
想像しただけで、ワクワクしてきました。

これからも、発達凸凹学習塾86(はる)の授業内容を楽しみにしてください。

どうぞ、保護者の方が考えを広げ、お子さんを受け入れてもらえたなら、笑顔いっぱいの「むにむに」が生まれるでしょう。
たくさんの「むにむに」が生まれるように、私共も頑張ります。

発達障害 学習塾 発達障害 学習塾発達障害 学習塾