皆様、おはようございます。

昨日までの天気と打って変わり,今日は雨となりました。
気温の変化で体調を崩していらっしゃいませんか。

さて、4月からの環境の変化に、お子様達は適応できていますか?

一般的に、ゴールデンウィークの前後辺りから、「変化疲れ」が出やすいと言われております。
大人も、部署が変われば慣れるまでに時間がかかりますが、子どもには大人が思っている以上に、環境変化でのストレスがかかっているのです。

こんな時は是非、子どもの手を引き、新緑を楽しむ時間をお作りください。
私も、晴れた日は必ず1時間程、主人と犬2匹を連れて散歩へ出かけます。
鳥の鳴き声を聞きながら、ツツジを見たり、ヤマブキの黄色の花を見たりと、心が癒されます。

朝の6時を目標として散歩に出かけると、人間の持つ「時計遺伝子」に、しっかりとその日のボタンを掛けることができ、1日のスタートも変わってきます。
この繰り返しで、免疫力も上がり、心も体も穏やかになっていきます。

自然の力に勝るものはありません。

朝が苦手な子もいると思いますが、徐々に時間を伸ばして、朝、散歩をすることをオススメします。

ちなみに、ヤマブキの花言葉は、「金運」だそうです。
子どもの成長には関係ありませんが、保護者の方は、よく目に留められてはいかがでしょうか。笑

どうぞ、保護者の方が考えを広げ、お子さんを受け入れてもらえたなら、笑顔いっぱいの「むにむに」が生まれるでしょう。
たくさんの「むにむに」が生まれるように、私共も頑張ります。

 

発達障害学習塾 発達障害学習塾

金沢市大乗寺丘陵公園にて