皆様おはようございます。

先日、冬タイヤを普通タイヤに交換してもらいました。
毎年、主人が換えてくれるのですが、その台数が半端ない数なんです。
まずは、家族4台、社員の車2台と合計6台!

その中でも、上の娘は隣の富山県にいます。
私達夫婦が、愛犬2匹とタイヤを乗せて、娘の職場まで行ってきました。
娘は、公務員で税務課にいるため、日曜出勤しておりました。
主人がタイヤを替えている間に、私は2匹の愛犬を散歩させていました。

タイヤを換え終わった頃に、娘が缶コーヒーを持ってきて、「ありがとう」の一言!

何も1時間近くかけて行かなくても、近くのスタンドで替えればと思う人もいるかもしれません。
でも、主人の娘を思う愛情が、このタイヤ交換なのです。

腰が痛いと言いながら、社員の分も替えてくれる主人に心から感謝しております。

いくつになっても、親子なんです。

子を思う心は、目に見えない絆が強くなります。

どうぞ、保護者の方が考えを広げ、お子さんを受け入れてもらえたなら、笑顔いっぱいの「むにむに」が生まれるでしょう。
たくさんの「むにむに」が生まれるように、私共も頑張ります。