皆様おはようございます。

平昌オリンピックも、残り3日となりました。
メダルを取れた選手も、残念ながら取れなかった選手も、私たちに沢山の感動を与えてくれました。
選手や競技に関られた方々は、どんなに嬉しかったことでしょう!皆が一丸となっての成果ですね!
壁が高ければ高いほど、その喜びも大きいと思います。

ところで、よく、いろんな方々に「御社のチームワークは、半端なく素晴らしいですね!」と言われます。
私は、普通と思っているのですが、あまりに言われるので「何でかなぁ?」と考えてみました。

答えは、ひとつ!
「一番苦しい時に、私が並走して来た」からです。

私は、カウンセリングの仕事もしているのですが、うちの社員は全員、そのカウンセリングを長く受けて入社しているメンバー達なのです。
「鬱」「離婚」「引きこもり」「発達障害の子育て悩み」「何度も繰り返す恋愛依存症」などなど…苦笑

良いときは、誰もが良いことを言えますが、状況が悪くなっても、同じでいられるか…ということです。
小平奈緒選手が「良いときも悪いときも、受け入れて私を認めてくれた。」の言葉の通りなのです。

私は、社員の幸せを心から願っています。
だから、甘やかしません!
私の厳しさに根をあげていたのでは、お客様満足など、到底無理です。
お客様満足の先に、私達の達成感があり、幸せがあります。

親子も同じです。

どうぞ、保護者の方が考えを広げ、お子さんを受け入れてもらえたなら、笑顔いっぱいの「むにむに」が生まれるでしょう。
たくさんの「むにむに」が生まれるように、私共も頑張ります。

 

この2匹も,共に保護犬です。いろいろ乗り越え,今があります。